人気ブログランキング | 話題のタグを見る
TV番組『 京都画報 』第33回「 モダン住宅建築の名作(仮題)」

聴竹居がテレビ番組で取り上げられました。
下記の日程で放映されます。ぜひご覧ください。


TV番組『 京都画報 』第33回「 モダン住宅建築の名作(仮題)」_b0157960_14550409.jpeg


番組名:

『 京都画報 』第33回

「 モダン住宅建築の名作(仮題)」

・KBS京都    6月 4日() 20:00 ~ 20:53
・BS11     6月12日() 20:00 ~ 20:53
・TOKYO MX   6月 9日() 11:00 ~ 11:53

・KBSは2週間後の同時間帯に再放送
・BS11は放送終了後、2週間YouTubeで無料見逃し配信
・MXも放送終了後、無料見逃し配信があり( https://mcas.jp/ )。


TV番組『 京都画報 』第33回「 モダン住宅建築の名作(仮題)」_b0157960_14541576.jpg

TV番組『 京都画報 』第33回「 モダン住宅建築の名作(仮題)」_b0157960_14552670.jpg

TV番組『 京都画報 』第33回「 モダン住宅建築の名作(仮題)」_b0157960_14554290.jpg

TV番組『 京都画報 』第33回「 モダン住宅建築の名作(仮題)」_b0157960_14551517.jpeg





# by chochikukyo | 2024-05-21 15:00 | お知らせ
第8回 重要文化財「聴竹居」を1日たっぷり愉しむ会
- ゲスト・中村拓志氏(建築家・NAP建築設計事務所主宰) -

1時間半余りの見学では味わえない「住宅」としての「聴竹居」を
感じていただけます。
ゆっくり佇む、スケッチする、写真を撮る、本を読む、歓談するなどして、「聴竹居」をたっぷりおたのしみください。
ゲスト講師として、建築家・NAP建築設計事務所主宰の中村拓志氏をお招きしております。ミニ講話は、聴くだけでなく談話もたのしめるスペシャルな時間です。

◆開催日時:
2024年6月1日(土曜日) 9時45分~16時15分(受付は9時30分~)

◆ゲスト講師:
中村 拓志氏(建築家・NAP建築設計事務所主宰)

◆参加募集人数:
15名 

◆スケジュール:
・9時30分~45分
 受付
・9時45分~10時
 オリエンテーション
・10時~14時30分
 自由行動(出入自由)
*ご希望の方は、当倶楽部スタッフの解説付きで「本屋」「閑室」「茶室」を見学いただけます。(10時~11時40分)
 *昼食(聴竹居弁当・お茶付き)を用意しております。
・14時30分~16時
ゲスト講師によるミニ講話
「日本的な建築をめざして」             
自然現象や人々のふるまい、心の動きに寄りそう「微視的設計」による、「建築・自然・身体」の有機的関係の構築を信条としている建築家、中村拓志。日本の伝統的な建築や庭園文化の中にみる「そこにしかない建築」をつくり上げるためのエッセンスとは。京都市内に建設中の「小津安二郎学会舎」や「佳水園」の改修を含む自身の作品の解説を聞きながら、日本の建築、京都の建築について参加者と語り合う会です。
・16時~
 ゲスト講師を囲んで集合写真撮影
・16時15分
 解散
 
◆参加費:
8,500円(昼食代含む) 当日現金にてお支払いください。

◆申込み方法:
下記の申込フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/QFq2e19jJakm1b3H9
・複数名での参加を希望される場合も参加される方のお名前でお一人ずつお申込みください。
・申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
・申込締切:5月20日(月)
・5月21日~23日に申込いただいた方全員にメールで参加可否を連絡いたします。連絡がない場合は下記問合せ先へ確認をお願いいたします。
・ドメイン設定を解除して頂くか、または当倶楽部のドメイン『chochikukyo.com』を受信リストに加えていただきますようお願いいたします。

◆その他:
・14時30分~のミニ講和には、当倶楽部スタッフ約5名が皆様と一緒に聴講いたします。ご了承ください。

◆主催・問合せ:
一般社団法人 聴竹居倶楽部 075-956-0030(平日9時~17時)



◆ゲスト講師について:

中村拓志(なかむら ひろし)
1974年 東京生まれ。鎌倉と金沢で少年時代を過ごす。 1999年 明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士前期課程修了。同年隈研吾建築都市設計事務所入所。 2002年 NAP建築設計事務所を設立。現在、明治大学 理工学部 特別招聘教授、NAPコンサルタント、NAP International、NAPデザインワークスの代表も務め、街づくりから家具まで、扱う領域は幅広い。受賞歴に日本建築学会賞(作品)、日本建築家協会環境建築賞対象、ARCASIA Awards for Architecture 2016、Building of the Year、LEAF AWARDS 2 015、Overall Winner ほか多数。

第8回 重要文化財「聴竹居」を1日たっぷり愉しむ会_b0157960_11382418.jpg
photo:KEI Tanaka


# by chochikukyo | 2024-05-02 11:43 | イベント
大山崎山荘+聴竹居 ―大山崎のモダンライフ探訪

定員に達しましたので、受付を終了いたしました。

昭和初期の名建築「大山崎山荘」と「聴竹居」を解説付きで巡る建物見学会です。


大山崎山荘+聴竹居 ―大山崎のモダンライフ探訪_b0157960_13495653.jpg

大山崎山荘+聴竹居 ―大山崎のモダンライフ探訪_b0157960_13501059.jpg
写真提供:アサヒグループ大山崎山荘美術館・竹中工務店


◆ 日 時
2024年 ① 4月16日(火) ② 5月9日(木) ③ 6月4日(火)
10:00~14:45

◆ 会 場
聴竹居、アサヒグループ大山崎山荘美術館

◆ 定 員
各回15名(要予約・先着順)

◆ 対 象
中学生以上
*18歳未満の方は保護者または先生の付き添いが必要です

◆ 内 容
昭和初期の名建築「大山崎山荘」と「聴竹居」を解説付きで巡る建物見学会です。大山崎で同時代に暮らした実業家・加賀正太郎と建築家・藤井厚二がそれぞれに作り上げた理想の建築を通して当時のモダンライフを探ります。

[スケジュール]
09:45~10:00
聴竹居に集合・受付
10:00~12:00
見学*聴竹居スタッフによる解説案内(本屋、閑室、茶室)
12:00~
昼食(「聴竹居弁当」・お茶付き)  
昼食後、各自移動
13:20
アサヒグループ大山崎山荘美術館レストハウス前に集合
13:20~14:30
見学*美術館職員による解説案内
(美術館本館、彩月庵、橡ノ木茶屋)
14:30~
アンケート記入・解散
閉館17時まで企画展や喫茶室をお楽しみいただけます

◆ 参加費
1,500円(昼食代として)
※当日イベント受付の際にお支払いください
※別途、各施設で入館見学料が必要です
※各施設の入館見学料及び支払方法はウェブサイトでご確認ください
アサヒグループ大山崎山荘美術館(企画展入館料)
https://www.asahigroup-oyamazaki.com/
聴竹居(特別公開見学料)
http://chochikukyo.com/contact/index4.html

◆ 申込方法
下記申込フォームよりお申込みください。
先着順で受付いたします。*定員に達し次第受付終了
https://form.run/@ooyamazaki-modernlife
*1回につき、2名様までお申込みいただけます
*電話・メールによる受付はいたしません
*申込締切:開催日の3日前

◆ 参加にあたってのご留意事項
・両施設までの道は坂道となっております。また、施設内には手すりのない石段などバリアフリー化されていない場所があります
・聴竹居では素足でのご来館をお断りしています。靴下及び室内用スリッパの持参をお願いいたします。ご持参のない場合はご購入いただきます(100円/足)
・室内及び館内の写真撮影はご遠慮ください
・聴竹居に限り、「室内写真撮影許可願及び誓約書」を提出された方のみ写真撮影可能となります。プリントアウトし、署名したものを当日受付にご提出ください。
「室内写真撮影許可願及び誓約書」はこちらよりダウンロードください。

◆ 主 催
アサヒグループ大山崎山荘美術館
一般社団法人 聴竹居倶楽部

◆ 問合せ先
アサヒグループ大山崎山荘美術館 担当:池田
Tel:075-957-2364  fax:075-957-3126
一般社団法人 聴竹居倶楽部 担当:石山
Tel:075-956-0030


# by chochikukyo | 2024-03-16 13:52 | イベント
聴竹居 新緑を愛でる会2024

聴竹居 新緑を愛でる会2024_b0157960_15261280.jpg


事前予約なしでご見学いただけます。

と き
2024427日(土)9301500 (最終入場は1430

ところ
聴竹居

注 意

・入室は「本屋」のみです。「閑室」「茶室」は外観の見学となります。
・室内の写真・ビデオ撮影(携帯利用を含む)は禁止です。
・車やバイク、自転車での来場はご遠慮ください。(JR山崎駅周辺の駐車場などをご利用下さい。)
・小学3年生以下の室内見学はご遠慮ください。
・建物内のトイレは重要文化財の一部であり基本使用できません。あらかじめお済ませください。
・荷物の置き場はありません。大きな荷物を持っての来場はご遠慮ください。
7名ずつ、10分間隔で室内見学(約30分間)にご案内いたします。
・見学開始時刻が記載されたチケット210名分を920から販売いたします。
・近隣の迷惑となるため、920以前の来場は固くお断りいたします。
・室内見学料500/人 釣銭が必要ないようご用意ください。
・雨天決行/荒天中止

問合せ
一般社団法人聴竹居倶楽部 事務局
平日9時~17
075956-0030 


# by chochikukyo | 2024-03-02 22:37 | イベント
第7回 重要文化財「聴竹居」を1日たっぷり愉しむ会
- ゲスト・北川史織氏(雑誌『暮しの手帖』編集長) -

<2024年 春>


1時間半余りの見学では味わえない「住宅」としての「聴竹居」を感じていただけます。
ゆっくり佇む、スケッチする、写真を撮る、本を読む、歓談するなどして、「聴竹居」をたっぷりおたのしみください。
ゲスト講師として、雑誌『暮しの手帖』編集長の北川史織氏をお招きしております。ミニ講和は、聴くだけでなく談話もたのしめるスペシャルな時間です。


◆開催日時:

2024年4月13日(土曜日) 9時45分~16時15分(受付は9時30分~)

◆ゲスト講師:

北川 史織氏(雑誌『暮し手帖』編集長)

◆参加募集人数:
15名 

◆スケジュール:
・ 9時30分~45分
  受付
・ 9時45分~10時
  オリエンテーション
・10時~14時30分
  自由行動(出入自由)
 *ご希望の方は、当倶楽部スタッフの解説付きで
 「本屋」「閑室」「茶室」を見学いただけます。(10時~11時45分)
 *昼食(聴竹居弁当・お茶付き)を用意しております。
 *ゲスト講師は13時30分~聴竹居に滞在予定です。

・14時30分~16時
  ゲスト講師によるミニ講和
 「ふつうの暮らし―『暮しの手帖』が大切に想うこと」

2020年より編集長を務めている雑誌『暮しの手帖』が、昨年9月に創刊75周年を迎えました。その歩みと現在の誌面づくりの様子を、さまざまな資料をお目にかけながら語っていただきます。「暮らし」や「住まい」について、参加者と共に考える機会にしたいと思います。

・16時~
  ゲスト講師を囲んで集合写真撮影
・16時15分
  解散
 
◆参加費:
8,500円(昼食代含む) 当日現金にてお支払いください。

◆申込み方法:

下記の申込フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/WisGRULQpccgt3Vr5
      
・複数名での参加を希望される場合も参加される方のお名前で
 お一人ずつお申込みください。
・申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
・申込締切:3月25日(月)
・3月26日~31日に申込いただいた方全員にメールで参加可否を連絡いたします。連絡がない場合は下記問合せ先へ確認をお願いいたします。
・ドメイン設定を解除して頂くか、または当倶楽部のドメイン『chochikukyo.com』を受信リストに加えていただきますようお願いいたします。

◆主催・問合せ:
一般社団法人 聴竹居倶楽部 075-956-0030(平日9時~17時)




◆ゲスト講師について:
北川史織氏 
 
北川史織氏 プロフィール
『暮しの手帖』編集長
フリーペーパーや住まいづくりの雑誌の編集部を経て、2010年に暮しの手帖社に入社。以後、数多くの本誌記事や別冊を担当し、2020年より現職。好きな分野は、料理、住まい、人物ルポルタージュ。

第7回 重要文化財「聴竹居」を1日たっぷり愉しむ会_b0157960_20335067.jpg

©長嶺輝明


# by chochikukyo | 2024-02-16 20:36 | イベント