カテゴリ:お知らせ( 12 )
京都・大山崎からお届けするおもてなしツアー『大山崎魅力発見ツアー』
国宝「待庵」 昭和の名建築「聴竹居」 特別公開「彩月庵」「橡ノ木茶屋」

*定員に達しましたので募集は終了しました

予約しないと拝観見学できない国宝と名建築をセットで堪能していただきます。また、今回はアサヒビール大山崎山荘美術館内の「彩月庵」「橡ノ木茶屋」を特別公開。講師は「大山崎町のことはこの人に聞け」と言われるほど長年にわたって地域の歴史を研究してきた郷土史家・林亨氏です。秀逸な解説付きで大山崎町の見どころを網羅できる贅沢な内容となっております。

■日時
平成26年12月13日(土) 9時30分~15時30分頃

■集合時間
9時30分

■集合場所
大山崎ふるさとセンター(阪急電鉄大山崎駅・JR山崎駅から徒歩3~5分)

■行程
9時30分
集合
9時30分~12時00分
妙喜庵(国宝「待庵」)と昭和の名建築「聴竹居」の見学
12時00分~13時30分
昼食(各自でおとりください。) 
13時30分~15時30分頃
宝積寺とアサヒビール大山崎山荘美術館「彩月庵「橡ノ木茶屋」の見学
15時30分頃
解散 

■定員
20名(先着順 定員になり次第締め切り)

■参加費
5,000円(拝観料、保険代ほか)

■備考
*全行程徒歩となります。
*昼食は各自でおとりください。紅葉シーズンのため飲食店の混雑が予想されます。
駅前グルメマップ」をご覧になり、事前予約することをオススメします。予約時におもてなしツアーの参加者であることをお伝えください。
*集合場所にロッカーはございません。大きな荷物はJR及び阪急の各駅に設置されているコインロッカーをご利用ください。

■申し込み
往復ハガキでおもてなしウィーク実行委員会にお申し込みください。
(1枚で2名まで可)
ハガキに参加者全員の氏名(フリガナ)、住所、年齢、携帯電話番号をご記入ください。
おもてなしウィーク実行委員会
住所 〒618-0071 大山崎町字大山崎小字竜光3(大山崎町商工会内)

ツアーのポイント
山荘内の「彩月庵」「橡ノ木茶屋」に入場。美術館とは違った趣きをお楽しみください。
妙喜庵では普段1ヶ月前に予約しないと拝観できない千利休作「待庵」を見学。
400年の歴史に触れてください。
天皇、皇后両陛下が絶賛された聴竹居を見学。
建築家・藤井厚二氏が設計した究極のエコ住宅の神髄に触れてください。

■問い合わせ
大山崎町 075-956-2101 
おもてなしウィーク実行委員会 075-956-4600(大山崎町商工会内)

■主催
おもてなしウィーク実行委員会

■協力
大山崎町 聴竹居倶楽部 大山崎町商工会

b0157960_21282225.jpg
閻魔王と眷属像 宝積寺(宝寺)

b0157960_21301595.jpg
国宝「待庵」 妙喜庵
by chochikukyo | 2014-10-23 21:03 | お知らせ
後山山荘
藤井厚二の郷里・福山の鞆の浦にあった藤井家の別荘が保存改修復元再生が終了し、聴竹居と同じようなやり方で公開されることになりました。

紹介記事が掲載されています。

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140820-OYT8T50005.html
朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASG8F4KC6G8FPITB009.html
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140819/hrs14081903350003-n1.htm
新建築  http://www.japan-architect.co.jp/jp/information/2014-09-14-20-48.php

◎後山山荘
http://www.ushiroyamasansou.com/
by chochikukyo | 2014-09-03 23:08 | お知らせ
初の「雪化粧した聴竹居」
撮影日:2014年2月14日

b0157960_22105731.jpg


b0157960_2211545.jpg


b0157960_22111499.jpg


b0157960_22112211.jpg


b0157960_22113821.jpg


b0157960_2212453.jpg


b0157960_22121682.jpg


b0157960_22123583.jpg


b0157960_22124467.jpg


b0157960_22125310.jpg


b0157960_2213118.jpg

by chochikukyo | 2014-03-13 22:15 | お知らせ
【テレビ番組のお知らせ】
「聴竹居」が次の2本の番組の一部で紹介されます。

『ソロモン流』(TV東京系)
 2012年12月30日(日)21:54〜
 
番組概要:
女優の名取裕子さんが主人公で、その番組の一部として、名取さんが「聴竹居」を
訪れ、私(松隈)がご案内し、縁側で対談する番組収録が11月13日にあり、その放映
が12月30日(日)夜になりました。

番組の中で、どのくらいの長さ扱ってもらえるかはわかりませんが、現地ロケは
半日ほどかかりました。

http://natori-yuko.main.jp/
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/

『美の壺』(NHK総合)
 2013年1月1日(火)18:05〜〈再〉1月3日(木)9:10〜

美の壺 新春「邸宅スペシャル」
http://www.nhk.or.jp/tsubo/

番組概要:
お正月特集ということで、過去のNHKの特集番組や、「美の壺」で取材させていた
だいた、優れた日本の邸宅の建築を集めて放送する総集編です。
桂離宮、明治の洋館、聴竹居など昭和の文化的な建築物や地域色のある古民家にい
たるまでをご紹介いたします。
by chochikukyo | 2012-12-28 09:46 | お知らせ
東日本大震災募金@聴竹居
「聴竹居」内において来場者に東日本大震災募金を募っていましたが、
この度、集計させて頂きました。
皆さまより頂いた義捐金(10,306円)は、大山崎社会福祉協議会から
中央共同募金会を通じ寄附し被災された方々におくられます。
ご協力、有難うございました。
by chochikukyo | 2011-10-02 21:18 | お知らせ
「聴竹居」が雑誌「チルチンびと」最新号に載りました
b0157960_2322751.jpg 藤井厚二の自邸「聴竹居」が、
 現在、全国の書店に並んでいる
 雑誌「チルチンびと」68号(9月号・8月5日発売)に
 掲載されました







http://www.fudosha.com/publication/chilchinbito/cb/cb_068/cb068.html

今回企画では、従来のような「聴竹居」のデザインや空間の魅力紹介に加えて、藤井が師事した華道家・西川一草亭の流れをくむ藤本三喜子さんに、現地で実際に季節の山野草を生けて頂くことを試みました。

生活文化のひとつの象徴でもある花が生けられた「藤焼」(藤井自身が作陶)の花瓶が置かれた「聴竹居」。そこには、藤井が暮したであろう昭和初期の豊かな暮らしを彷彿とさせる豊かな住空間が広がっていました。

私は、企画の段階から「聴竹居」について参画、撮影にも立ち会うことができ、拙文「響きあう花と“聴竹居”」も集録して頂くことができました。

普段見慣れている建築専門の雑誌とは一味もふた味も違う、住まい手目線の雑誌ゆえの細やかな住まい方への提案雑誌になっています。

今回の号のリード文には以下の言葉が添えられています。

「庭に彩りを添える、季節の草花。
 その花を、そっと手折って住まいを飾る-こんな素朴な贅沢を、
 私たち日本人は遥か昔より嗜んできました。
 今回は、花がもたらす暮らしの喜びを見直すべく、
 美しい草花の咲く庭と、花のしつらえのある住まいを訪ねます。」

3.11後の日本を考える中で、忘れかけていた日本人が本来持っていた心を思い返し、心豊かにゆったりとした時間を過ごせる内容になっています。ぜひ、手にとって、ご覧になって頂きたい一冊です。

聴竹居倶楽部
代表
松隈  章
by chochikukyo | 2011-08-12 23:05 | お知らせ
藤井厚二74回忌の開催について
聴竹居の設計者藤井厚二の命日1938(昭和13)年7月17日に墓所にお参りし故人を偲ぶ会を開催します。

■日 時
平成23年7月16日(土)午前10時00分から午後3時00分

■墓 所(場所)
二尊院

■募集人員
10人(先着順)

■参加費
3,000円(聴竹居見学料、昼食代等)

■予 定
二尊院集合・墓参・法要後、聴竹居に再集合昼食を取りながら故人を偲びます。

■申し込み
聴竹居事務局に電子メールで申し込んでください。

■備 考
参加決定者には二尊院までの行き方等詳細をお知らせします。
by chochikukyo | 2011-06-09 22:32 | お知らせ
雪の聴竹居
b0157960_22295786.jpg


b0157960_22483232.jpg


b0157960_22475551.jpg


b0157960_22474296.jpg


撮影者:下岡一雄(聴竹居 ボランティアスタッフ)
撮影日:2011年2月11日
by chochikukyo | 2011-03-01 22:52 | お知らせ
藤井厚二忌を開催します!
聴竹居の設計者・藤井厚二の命日に墓所にお参りし、故人を偲ぶ会を開催します。

■日 時
平成22年7月17日(土)午前10時00分から午後3時00分

■墓 所(場所)
二尊院山内

■募集人員
10人(先着順)

■参加費
3,000円(聴竹居見学料、昼食代・法要代等)当日徴収

■予 定
嵯峨、二尊院門前集合・墓参・法要を行います。
聴竹居に再集合、昼食を取りながら故人を偲びます。

■申し込み
聴竹居事務局に電子メールで申し込んでください。
7月1日から受付開始。
アドレスchouchikukyo@gmail.com 事務局 荻野

■備 考
参加決定者には二尊院までの行き方等詳細をお知らせします。

■主 催
聴竹居倶楽部
by chochikukyo | 2010-05-27 00:35 | お知らせ
「聴竹居」の団体見学集合写真の投稿のお願い。
「聴竹居」を2008年6月から予約制で一般公開してから、全国各地より今までに4000名近い多くの方々にお越し頂きました。団体でお越しの方々も数多く、その一端を集合写真でご紹介するページを設けていますので、以下の条件で投稿をお願いします。

・掲載できるものは、
【1】集合写真(外部で聴竹居をバックに撮影されたものに限る)
  1点のみでデータサイズは500KB以下にサイズダウンしてください。
【2】見学日(例:2010年1月10日)
【3】団体名(例:○○主催見学会一行様、○○大学研修旅行一行様、
  ○○会社○○部一行様、○○さんを囲む会一行様 など)
  *注意:掲載写真や内容については、当聴竹居倶楽部では一切の責任は
  負うことはできません。

・データ送付先
 聴竹居倶楽部事務局 chouchikukyo@gmail.com
by chochikukyo | 2010-01-18 22:03 | お知らせ